Ani東

 東海地方のアニメ事情観察や適当なアニ感
09 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 11
--/--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--】 | スポンサー広告 |


2006/03/17/Fri

雑記

アニメの感想

かりん 第17話「さらばエルダで 恥ずかしい」
いつも、OPの前にやっている前説。ラストに登場するキャラが途中から果林じゃなくて、他のキャラに変わっていたけど今回、また果林に戻る。一通り回ったから一段落か。それとも、今後は元の果林でずっと行くのかどちらかだろう。話しの内容は文化祭当日。果林のクラスの出し物のお化け屋敷で、雨水の目が大活躍(笑)しかし、頑張りすぎてR-指定と言われる始末。雨水にしては良く頑張った方だよ。ウィナーの出番は割とあった方だけど、麻希に耳を引っ張られて果林との接触は少なくなってしまったな。あと、ウィナーはエルダの元恋人の子孫かなんかなんだろうか?ウィナー・シンクレアと聞いて、エルダの表情が変わっていたし。もし、そうならすごい複線だったんだな。自分は、ウィナーはただの恋敵だけのキャラかと思ってたんだけど。あと、着々と果林と雨水の愛が育まれてる。一方、ウィナーと麻希は相変わらず(笑)いつになったら麻希は名前で呼ばれることやら。

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」
道端に人工的に埋められた木や草、花がちょっとあるだけの所で生活してるので、風景が田舎っぽいだけで満足してしまう傾向がある自分。今回の話も風景や雰囲気だけでも満足した感じ。話の内容も結構楽しめたけど。しかし、アングルが1話目並に、下からが多いのは気になった。まあ、悪くは無いんだけど。トマトの用意周到さにはお手上げだな。トマトに惚れかけた・・・いや、惚れてしまった(笑)。
スポンサーサイト
2006/03/17】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


<<情報 | BLOG TOP | 情報>>


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://anito.blog56.fc2.com/tb.php/5-c258d6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
07  06  05  04  03 

Counter  
諸注意
このBlogはIE6.0、以降で動作確認済みです。横1000px以上、文字サイズは中推奨。
アニメの感想にはネタバレも含んでいますので、見るのは自己責任で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。