Ani東

 東海地方のアニメ事情観察や適当なアニ感
09 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 11
--/--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--】 | スポンサー広告 |


2006/03/16/Thu

雑記

まだ、完全に完成していませんが移転しました。大体は出来てるんですけどね。あとちょっと。

アニメの感想

ガンパレード・オーケストラ 第21話「里美の世界」
身長186cm、体重71kgの里美の恋話ではなく、里美が恋のサポートをした話。あと、里美の妄想。里美が一つの手紙を拾い、書いた人探しでみんなを振り回していたけど、その行動が逆に攻を奏したのかは定かではないけど、新たに2組の恋が生まれましたとさ(笑)。前回の由加里と田島の一件が、ちゃんと複線になってたのね。あと、筋肉バカの大迫おめでとう。あーあ、もう三組の恋が成就しちゃってるよ。なんか、ここまでラブラブっぷりを見せ付けられもな。幻獣なんて、もう忘れ去られてるよ。出て来ても里美の妄想内だし(笑)。

ノエイン もうひとりの君へ 第22話「ミライへ…」
一つの可能性の未来を見せられるハルカ。内容が凄すぎて絶句した。ちゃんと、最後は感動させてくれましたけど。不幸が次から次へと続いて行く、本当に不幸の連鎖だった。凄すぎる不幸の未来のネタバレをしてもいいんだけど、これはなんの情報も知らずに観た方が良いと思うので、不幸の未来のネタバレはしません。だけど、アトリにあんな役が回ると思わなかったなあ。初期の狂喜乱舞のアトリから、何人が今回のアトリの役を想像できた事か・・・自分は当然、予想できませんでしたけど。現代ではトビ、コサギ、内田ちゃん、郡山がマジックサークルの本拠地へ、ユウとカラスはハルカを助けるためにノエイン(不幸に耐え切れなかったユウ)の所へ。ここに来て、ユウの存在の重要性が増したきた感じ。今回も活躍していたし。最後はやっぱりカラスよりユウか。初期、中期の頃のユウは足手纏いだったもんな。まあ、それだけユウが成長したって事か。ユウの成長ぶりも楽しめた。

パピヨンローゼ New Season 第2話「アキバに舞う、碧玉と黄金の蝶」
今回の合体怪人はジャイアント馬場と河童の合体で、命名ババガッパ。自分は毎回どんな合体怪人で来るのかを意外と楽しみにしてたりする。戦闘シーンなどイマイチだし、敵も強そうに見えない、攻撃も鈍いのに苦戦するヒロイン。プロレスで掛けてるのかも知れないけど、全然熱くなれない戦闘シーン。お色気もそこまで、でも無いし中途半端な感じ。地上波だからお色気が制限されるのは分かるけど、『あまえないでよっ!! 喝!!』や『タクティカルロア』のような凄いのもある訳だし、この二つに比べれば全然。う~ん、中途半端。

Canvas2~虹色のスケッチ~ 第22話「インディゴの夜明けに」
長ーい間、姿を出さなかった橋爪彰田、登場(彰田の漢字が合ってるか保障できません)。彰田は登場した事はしたけど、演出上の都合で利用された感じ・・・エリスの事もまだ諦めてないと打ち明けてるんだけど・・・彰田君、哀れすぎて泣けてくる。最後にエリスが完全に浩樹の事を諦めた感じで終わったけど、まだまだ分からないなあ。今回、間違いなくエリスの気持ちを知った浩樹の心が揺れたのは確かだし。自分は霧×浩樹を応援してたけど、前回、今回の霧の行動を見せられたらちょっとなあ。ちょっと、エリスを応援したくなってきた。
スポンサーサイト

2006/03/16】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


<<情報 | BLOG TOP | 気になった情報をピックアップ>>


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://anito.blog56.fc2.com/tb.php/3-b99f0df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
07  06  05  04  03 

Counter  
諸注意
このBlogはIE6.0、以降で動作確認済みです。横1000px以上、文字サイズは中推奨。
アニメの感想にはネタバレも含んでいますので、見るのは自己責任で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。