Ani東

 東海地方のアニメ事情観察や適当なアニ感
06 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
--/--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--】 | スポンサー広告 |


2006/07/04/Tue

スクールランブル二学期 #13

[ テーマ:スクールランブル2学期!! - ジャンル:アニメ・コミック ]

第13話「振りかえればヤツがいる。 カラスマの名にカケて。 謎はすべて解けた!」

キザ男の麻生は死死死死死死死死死の話でした(マテ
麻生と周防デートの一部始終は原作どおりだし、オチも同じなんだけど映像化されると漫画より余計に腹が立つな。もう交通事故死してくれ、麻生。で、今回の話は現実で暑ーい時期に突入したこともあってか、アニメオリで怪談風になってて面白かった。あの流れのままEDに突入したのは吹いた(笑)。だけど、短篇だとどうしても話の内容が薄っぺらく感じるなあ。次回が天満の誕生パーティーってことは、次々回から長篇に突入?。

スポンサーサイト
2006/07/04】 | アニメ感想2006春 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |


<<HEY!×3に平野綾が出演 | BLOG TOP | ひまわりっ! #13(終)>>


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://anito.blog56.fc2.com/tb.php/265-f796c2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
School Rumble スクールランブル二学期 第13話「振りかえればヤツがいる。 カラスマの名にカケて。 謎はすべて解けた!」

明善的な見方今回のスクランも怪談・恐怖話。のはずだったが、美琴萌えしか記憶にない!



明善的な見方【2006/07/05 21:11】
07  06  05  04  03 

Counter  
諸注意
このBlogはIE6.0、以降で動作確認済みです。横1000px以上、文字サイズは中推奨。
アニメの感想にはネタバレも含んでいますので、見るのは自己責任で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。