Ani東

 東海地方のアニメ事情観察や適当なアニ感
07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 09
--/--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--】 | スポンサー広告 |


2006/06/15/Thu

涼宮ハルヒの憂鬱 #11

[ テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック ]

第11話「射手座の日」

コンピ研が文化祭用に作った単調そうな糞ゲーが、あそこまで飛躍するとは。まあ、普通にコンピ研のゲームをしてるシーンを流してもつまらないのは確実で、あれは楽しめたのでオッケー。あのスケールのデカイ戦艦と数の多さは京アニクオリティがあってこそだと思ったよ。正規話数での14話でノートPCが積み上げらていたのも今回の話で納得。だが、やっぱ粗大ゴミになってるじゃんよ。使わないならコンピ研に返そうよ、キョン。今回の一件だってコンピ研から仕掛けてずるまでしたのに、異常な上達をした長門によって返り討ち。なんてかわいそうな部活なんだ。それにしても、長門のキーボードを打つスピードが凄すぎなんだが。あの異常な上達の早さも、なんたら生命体の力か。あと、ここ数話は最後長門が事件を解決させるし、古泉がハルヒとキョンの信頼関係を語ってるのに長門がフレームインしてくるし、長門がメインヒロインでいいんでしょこのアニメ。しかし、これだけ長門を強調してるにも関わらず正規話数の最終回でのあの距離間。原作では長門メインのストーリーがありそうな気がするんだけど。続編やってくれんかなあ。

次回予告でハルヒ話数とキョン話数が初めて一致したのは吹いた。次回は初回の朝比奈ミクルの冒険を上映した前後の話だろうか。

スポンサーサイト
2006/06/15】 | アニメ感想2006春 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |


<<いぬかみっ! #11 | BLOG TOP | 桜蘭高校ホスト部 #10>>


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://anito.blog56.fc2.com/tb.php/235-a4c7e070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
涼宮ハルヒの憂鬱 第11話「射手座の日」

明善的な見方 残り話数も少ないっていうのに、まったくそんな雰囲気がないこのアニメ。 今回は、SOS団VSコンピ研の戦い!



明善的な見方【2006/06/15 22:58】
全軍突撃!「涼宮ハルヒの憂鬱」

Anime in my life 1号店http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-188.html天下無敵のハルヒですが、器用貧乏というか強いのは押しだけと云うか。三国志で喩えるなら劉備玄徳でしょうか。キャラ的に見るならば曹操なんですが。あくまで喩えるのは



Anime in my life 1号店【2006/06/18 22:46】
07  06  05  04  03 

Counter  
諸注意
このBlogはIE6.0、以降で動作確認済みです。横1000px以上、文字サイズは中推奨。
アニメの感想にはネタバレも含んでいますので、見るのは自己責任で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。