Ani東

 東海地方のアニメ事情観察や適当なアニ感
05 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 07
--/--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--】 | スポンサー広告 |


2006/06/04/Sun

Fate/stay night #21

[ テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック ]

第21話「天地乖離す開闢の星」

士郎が毎度ながら、自分の無力さを理解しているのも関わらず金ぴかに捨て身の攻撃をし、金ぴか(ギルガメッシュ)が一瞬で立てない状態に。あーあ、このパターンを何度も見せられると、ちょっとイラっとくる。最初っから突っ込んでなければ、もうちょっと優勢に出来たんじゃないかと。セイバーVSギルガメッシュは、士郎がまた一段階レベルアップし鞘を投影して、ギルガメッシュの攻撃を跳ね返しその攻撃が鎧に当たり一時退却で戦闘終了。金ぴか野郎の真名はギルガメッシュで、世界の全てを有した最古の王の英雄だったため、いろんな宝具を使えるとのこと。ゲート・オブ・バビロンは宝具を呼び出す扉か。金ぴかのマスターは言峰綺礼で、かなりご無沙汰だったランサーのマスターも言峰綺礼?。まあたぶん、金ぴかの圧倒的な力を使ってぶん取ったんだろうなあ。金ぴかだけでも力の差があるのに、ランサーまでも加わり、この圧倒的な力の差をどう埋めるか楽しみだ。でも、バーサーカーを倒した時のような1回の攻撃で何回も殺したとか意味不明なのは勘弁してほしいけど。

あと、今回は士郎とセイバーの初キス、かと思っていたけど、あれは魔力回復の一環?。今までにも何回かああやって魔力供給をしていたのか?。う~ん、わからんが、口付けの瞬間を隠す演出は良かったと思う。最後は士郎がフラフラと知らずに敵の陣地に乗り込んであっさり刺されるって展開には笑ってしまった。もうセイバーに苦労を掛け過ぎだ(笑)。


スポンサーサイト
2006/06/04】 | アニメ感想2006春 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |


<<情報 | BLOG TOP | .hack//Roots #9>>


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://anito.blog56.fc2.com/tb.php/210-c1123c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Fate/stay night 第21話「天地乖離す闘闢の星」

明善的な見方 セイバーの超奥義が披露されましたが、かっこよさがないですね。



明善的な見方【2006/06/04 20:05】
Fate/stay night 第21話 「天地乖離す開闢の星」

ミルクレモンティー・Fate/stay night 2   ・Fate/stay night 3・Fate/stay night 4   ・Fate/stay night 5 前半は何気に楽しかったですな!感想書きやすっ!!  (ってかいじりやすーーー!!) この後、出てくるキンピカのセリフと本編は全く無関係です。 キンピ....



ミルクレモンティー【2006/06/04 23:17】
07  06  05  04  03 

Counter  
諸注意
このBlogはIE6.0、以降で動作確認済みです。横1000px以上、文字サイズは中推奨。
アニメの感想にはネタバレも含んでいますので、見るのは自己責任で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。