Ani東

 東海地方のアニメ事情観察や適当なアニ感
09 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 11
--/--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--】 | スポンサー広告 |


2006/03/21/Tue

雑記

野球WBC、日本が初代世界一
やったぜ、日本。多くの感動をありがとう・・・。
アニメの感想

よみがえる空-Rescue Wings- 第11話「ビバーク」
ラストエピソードの二回目。次回が最終回か・・・。今回の話は重すぎて、精神的に応えた。前回の遭難した山岳部の四人の内、二人が死亡。残りの二人はあとちょっとで助けられそうになったけど、悪天候のため一時断念。山岳部の部員が救助されて助かるっと思った表情から、悪天候でヘリが遠のいて行くのを見て絶望した表情に変わったいくシーンは応えたな。死んでしまった二人のどんどん弱っていく様子なども観ててキツかった。全体的に重い話だった今回、次回の最終回は内田が救難隊としての進化が問われる回になるのかな。本郷が言っていた小学校への緊急着陸の話も次回への複線になってるっぽいし。救助が終わった後は、クリスマスに近いからクリスマスの話に持ってて終わるのかな?

舞-乙HiME 第23話「不思議の谷のアリカ」
ちゃんと前回と話は繋がっているし、曖昧だったアリカの母親の事やニナの事など、いろいろな謎が分かった回なんだけど、いきなり外伝に飛んだように感じた。やっぱり、一番の違和感は舞衣と命が居る事。前回の予告で登場する事が分かっていたけど、いざ登場となると違和感が。前作の主人公と準主人公が今までに出てこなかったのと、話の終りに急に出てきたのとで余計にそう感じてしまうんだよな。命はアリカに戦術を教え、舞衣はマシロに王としての心構えを教えてと話しに関ってきてるのに、どうも違和感が拭い切れない。

灼眼のシャナ 第23話「星黎殿の戦い」
悠二を助ける為に、罠だと知りながらも星黎殿へ突入するシャナとヴィルヘルミナ。最初にシャナ達の前に立ち塞がったのは探耽求究の教授、のヘンテコなロボ集団(燐子)。ヘンテコなロボが自ら登場の際に効果音「ガシャーン」を言って出て来る所は良かったな。自在法とヘンテコなロボの数の多さで苦戦するシャナ達。肉弾戦の戦闘シーンも結構ありだったなあ。で、苦戦し続けてるシャナ達だけど、星黎殿の外からマージョリーが教授のトラップを破壊し教授の自在法も解けて、ヘンテコなロボ集団を瞬殺(笑)。最後はマージョリーVSシュドナイのデカ物同士の対決、ヴィルヘルミナVSベルペオルのドS同士の対決(ウソ)、シャナVSヘカテーの身長140センチ台のチビッコ同士の対決と最終決戦の舞台が整って次回へ。あと、シャナと悠二が自分の気持ちに気付く(遅っ!!)。いや~、次回は最終回ですか。オガちゃんの告白の件はスルーされそうだな(泣)。
スポンサーサイト
2006/03/21】 | 雑記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


<<情報 | BLOG TOP | 情報>>


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


| BLOG TOP |

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://anito.blog56.fc2.com/tb.php/11-1faf8ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
07  06  05  04  03 

Counter  
諸注意
このBlogはIE6.0、以降で動作確認済みです。横1000px以上、文字サイズは中推奨。
アニメの感想にはネタバレも含んでいますので、見るのは自己責任で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。